コンベヤ 物流搬送機器 パレタイザの不二技研工業株式会社

 

 
 
 
 

機械式パレタイザ (袋用)                                                                 HOMEへ戻る

外観写真

ロボット式パレタイザとの比較

 機械式パレタイザの魅力

 

 

歴史

45年前(昭和38年)に開発。 コンベレータと共に不二の有力商品となる
最盛期は年間50~60台製造・販売。 当時ロボットはもちろん無く、人手にてパレタイズしていた。
パレタイズの自動化機械として画期的な存在。
ロボット式パレタイザ(フジエース)の登場・発達と共にそのシェアを追われることに
ロボットでは、カバーできない用途で高い評価を受け続ける。
納入実績 (国内・海外)総延台数≒1600台 現在稼動 400台
 

機器構成

  1. ベルト整形付定間隔発進コンベヤ
  2. 直下掻出装置 (電動、クランクアーム式)
  3. パタニング装置
  4. パレッタイザ本体
  5. 段バラシ機
  6. 実パレットプールチェンコンベヤ

 

ページ先頭へ

 
 
簡単ホームページ作成