コンベヤ 物流搬送機器 パレタイザの不二技研工業株式会社

 

 
 
 
 

PALLET CHANGER

パレットチェンジャは、何の為に使うの?

 食品や医薬品の業界だけではなく今、工場の環境は非常に重要な関心事です。中でも粉塵や虫(害虫)など屋外からの侵入者は、工場へ入る際にシャットアウトしたいものです。工場へ入るときは、シートシャッターを潜り、エアーシャワーを人も物も浴びて入場します。しかし、屋外からの侵入者はそれだけでは、シャットアウトできません。その犯人は、パレットです。

パレットは、強度を持たせる為非常に入り組んだ形状・模様をしています。また、屋外からのパレットには、木製のものも少なくありません。一度パレットに入り込んだ、石・砂・落ち葉・虫・埃などは、なかなかパレットから除外することが難しく、エアーなどで飛ばす程度では、取り除くことは出来ないでしょう。
 そこで、パレットを水際で入れ替えることをお勧めします。パレットを替えてしまえば、外からの侵入者の大半をシャットアウトすることが可能です。

パレットチェンジャの種類と特徴

パレットを入れ替えるには色々な方法があります。ここでは代表的な方法を紹介します。

このほかにも、積載製品を一度 ロボット(フジエース)や層デパレでデパレタイズし、その後再度別のパレットに積みかえる方法など色々な方法があります。

 あなたの工場・お客様の欲しいパレットチェンジャは?

パレットチェンジャーと一言で言っても色々な種類があることは上述の通りです。では、どのような手順であなたの工場に合ったパレットチェンジャを見つけましょうか?ということで、以下のような選定表を用意しました。一度試してみてください。また、実際にYESNOがはっきりしない場合は、弊社に実際の製品を持ち込んでいただければ、実験を行い最適なパレットチェンジャをご提案いたします。

さて、あなたの求めるパレットチェンジャは見つかりましたか?

パレットチェンジャのイメージ

パターン1 直接スライド方式            パターン2 2面クランプ・スライド方式

パターン2-2 4面クランプスライド方式

パターン3 反転入れ替え方式

パターン1 直接クランプ方式の動き

パターン2 2面クランプ・スライド方式の動き

 

パターン2-2 4面クランプ・スライド方式の動き

 

ページ先頭へ

 
 
簡単ホームページ作成