コンベヤ 物流搬送機器 パレタイザの不二技研工業株式会社

 

 
 
 
 

みんなが悩む効率・安全・省力化

工場・倉庫の担当者様

  • 工場の設備を改善したい。大きな投資は出来ないけれど効率よくしたい。安全性を高めたい。作業を楽にしたい。搬送に管理を取り入れたい。そのようなことを考えていても何から手をつけてよいか・・・ 
  • 現場で「ひやっと!」するミスが起きた。大事故が起こる前に改善しないと、でもどこから、何を改善すればよいのか・・・
  •  やりたいことは、まとまったけど、どこの誰に頼んだら、作ってくれるかな・・・

エンジニアリング担当者様

  • お客様から依頼されのだが、自分のテリトリー商品は提案できるけどそれ以外の機械は良く分からない。でも、来週までに提案しなければ・・・
  •  色々考えたけど良いアイデアが出ないな。誰か良いアイデアをくれないか・・・
  • 色々な会社に相談したけど、標準から外れる機械を作ってくれない。構想では上手くいくんだが・・・

 

Nicheな機械を造ってきた不二技研工業だから
そんなあなたをサポートします。

豊富な経験と提案力であなたのお悩みを解決します。
 不二技研工業は、これまでニッチな商品を多数提案・製造してきました。きっと、メーカー標準大量生産の物流機器では、かゆいところに手が届かなかったあなたの要望を不二技研工業が形にします。

意外なところにアイデアが・・・

搬送機器って、そんなに難しい技術で動いている訳ではありません。基本的にコンベヤで運んで、何かで塞き止めて、押したり、引いたり、回したり、上げたり、下げたり・・・。大体の機械が、回転運動か直線運動で成り立っています。単純な機械構造です。搬送機械の大半は、産業革命当時の技術水準で作り出せるものばかりです(制御系は進んでますが・・・)。
じゃあ、アイデアも出尽くしているのでは?そんなことはありません。組合せとお客様のニーズ(時代)が常に新しい発想を生んでいます。 
例えば、キッチンから食卓までお茶碗や皿・コップを一つ一つ運ぶとします。1つより両手に2つの方が効率がよい。ファミレスの店員さんみたいに腕にいっぱい抱える方がもっと効率が良い。お盆を使うと楽にたくさん運べます。ワゴンで運ぶともっと大量に運べます。
大家族の時代は、お盆が良かった。個食の時代は手で運ぶほうがよい。昔の家屋は段差が多いのでワゴンは無理だし、バリアフリーだとワゴンは便利だ。でも私の家は狭いので、お盆も要らないかも・・・。ベストマッチって状況によって全然違うんです。キッチンから食卓までの物流でこれだけの条件や時代背景が影響します。
きっとあなたの現場では、もっと複雑な条件が絡み合っているのではないでしょうか。標準的な物流搬送機器で満足できていますか?もっとあなたの現場にあったシステムがあると思いますよ。


ちょっとしたアイデア1つで大きな効果が生まれるかも・・・

  ある箱が5個あるとします。普通人が積上げるとすれば、1個目の上に2個目を載せて2個目の上に・・・って積みますよね。この作業を機械で行う場合どのような方法で積み付けますか?
1.人と同様に1段目の上に2段目を掴んで載せて・・・・
2.1個目を持ち上げて2個目を滑り込ませ重ね、2個目を持ち上げて3個目を滑り込ませる
3.予め5個を平面に整列させて、倒立。一期に積上げてしまう
4.筒の中をぐるぐる回して積上げる(サイコロをカップの中で積上げるマジックのような・・・)
5.筒の中に上から落として筒を抜き取る           など、色々な方法が考えられます。
搬送機械も同じです。同じ動作、同じ用途を行う場合でも考え方の違いで、何通りもの方法があるものです。考え方によっては、大掛かりな装置を設置し。高額のメンテナンスを必要とする機械になることもあれば、スマートな方法で安価で安定的に行える方法もあるものです。
あなたの現場の機械はどうですか?あなたの計画はスマートですか?そのような視点からも改善のアイデアが沸いて出てくるのではないでしょうか。

 

私たちはこんな提案を行ってきました

私たち不二技研工業は、工場担当者様・エンジニアリング担当者様から様々なご依頼を頂きます。実態・要望事項をキレイにまとめられているお客様も多いですが、手書きFAX1枚からスタートすることも多々あります。どうぞお気楽に御依頼ください。
御依頼頂いた案件に関しましては、
御依頼の内容を検討し、初診のご回答をお返しします。方向性の修正・新たに見えるご要望を再度重ね。ご提案資料の精度を上げていきます。設備の概要がつかめたところで御見積を行い予算をたてて頂きます。

ページ先頭へ

 
 
簡単ホームページ作成